日光化成株式会社

NIKKO KASEI
RECRUIT 2019

MESSAGE
代表メッセージ

ここにあるもの。
ここでみつけるもの。

2017年に70周年を迎えた当社は、伝統と経験を基に常に時代に合わせた、製品づくり・開発に取り組んでいます。

電気絶縁材料メーカーとしての進化はもとより、グローバルな競争環境や少子高齢化社会を考え、医療分野や住宅分野にも事業を展開してまいりました。
これから訪れる新時代に向けて更に躍進していきたいと考えております。

あなたの発想やチャレンジが日光化成のこれからを作ります。
ぜひ、次世代のものづくりを一緒に目指していきましょう。
そしてここがあなた自身の「未来」や「やりがい」を見つけられる場所でありたいと考えています。

代表取締役社長
利倉 一彰

IDEAL
CANDIDATE求める人物像

皆さんの個性や強みを最大限に発揮し、
活躍していただくことを
期待しています。

ここで共に挑戦・探求し、
新しいものづくりをしていきませんか?

ABOUT US日光化成について

見たことのない景色を開く
トビラがここにあります。

次世代のものづくり
日光化成のこだわりは創業時からのものづくり。
メーカーのジャパンスタンダードとは何か? それをずっと追い求めています。
言い換えれば、私たちにとってのスタンダードは『次世代に残せるものづくり』と考え、様々な材料開発・製造に取り組んできました。当社ホームページのアニメーションでは、私たちの材料が、自動車、新幹線、飛行機、ビル、住宅など皆さんの身のまわりで『縁の下の力持ち的な存在』で活躍しているのを表しています。
次世代テクノロジー技術
ものづくりの現場が、だんだん日本から海外へと移っていくのは感じています。それでも日本でしかできない『こだわりのものづくり』をこれからもやっていきます。でも、ハード面だけではなくソフト面での進化がいま問われています。日本企業は『カイゼン』ができても『イノベーション』はおこせないとの指摘もあります。私たちは、イノベーションをおこせる次世代の技術に絶えずチャレンジしていく集団を目指したいと思っています。
次世代のR&D
日光化成はR&Dにこだわりがあります!
私たちのコアコンピタンスは樹脂技術。とくに無数にある配合の組み合わせで無限の可能性に挑戦します。研究所に加え、3つある商品開発センターで常に新しいことを模索をしています。