日光化成株式会社
English Chinese korean
>>サイトマップ  >>お問合せ >>HOME
樹脂材料 建築材料 ニュービジネス R&D 日光化成の取り組み 会社概要 採用情報
 
R&D

R&D最前線/技術研究所

R&D最前線技術研究所のご案内
耐熱材料分野  
  サーモバリア800N サーモバリア
  耐熱性800℃と経済性を特徴としたサーモバリアの進化品です。 機械的強度を損なわない範囲で比重を下げることにより大幅に熱伝導率を小さくすることが可能となり、優れた断熱特性を有しています。

耐熱成形材料分野  
  タイモルド タイモルド
  今まで培ってきました電気絶縁材料技術・樹脂技術と成形品技術を融合化させ、材料開発しました耐熱成形材料です。
一般の熱可塑性樹脂、熱硬化性樹脂では対応できない耐熱性(300〜500℃)を持つため、高温でのインモールド成形品が可能です。
さらにセラミックスよりはるかに優れた成形加工性を持つため、精密成形加工が可能であり、断熱性についてもセラミックスより優れています。また、優れた靭性を持つため衝撃に対しても優れた特性を発揮します。

エコ建築材料分野  
  グリーンスクェア グリーンスクェア
  天然鉱物「バーミキュライト」を主成分とする人工軽量土壌の基盤に、乾燥に強い植物のセダム類を植栽したパネル材です。 基盤をパネル状に成形しているので、傾斜屋根や垂直な壁面にも取付けることができます。また、基盤そのものに保水力があり、肥料も含んでいるため、メンテナンスの手間も殆どかかりません。


ページトップ↑



Copyright(C) 2006 NIKKO KASEI CO., LTD. All Right Reserved.